スポーツバイクメカニック講座認定校制度

認定校制度とは

スポーツバイクのメンテナンス技術の普及をより一層促進するため、スポーツバイクのメンテナンスに関する専門課程を学科、コースに取り入れている大学、短大、専修学校、各種学校等に対して、JBPI認定校の認可業務を行っています。

認定校とは

学校からの申請に基づき審査を行い、一定の基準を満たした学校を認定校と認可します。

認定校になるには

4つの基準を満たす必要があります。
○学科、コースが常設され適正な運営が可能。
○教員のうち一人はSBM修了検定の認定講師、合格者。
○専門課程として、スポーツバイクのメンテナンスに関する座学と実技を実施。
○スポーツバイクのメンテナンスに関する設備、機材を有する。

認定校になると

1年次の課程を修了した2年次以上に在学中の学生は、SBM養成講座の講習の受講が免除され、SBM修了検定を受験することができます。
SBM修了検定は合格率20%という難関の試験で、スポーツバイクのメンテナンス技術の確かな証として、就職時のみならず様々な場面で活用していただけます。

現在の認定校は

  1. 国際サイクル専門学校
    住所:石川県金沢市新保本4-65-16 電話:0120-593-113
    http://cycle.kbg.ac.jp/
  2. 東京サイクルデザイン専門学校
    住所:東京都渋谷区渋谷1-20-5 電話:0120-099-422
    http://tcds.jp/index

認定校に関するお問い合わせ

このサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。